Quad Cross, クアッド・クロス公式ポータル
★ CDシリーズ の Quad Cross 制作全4話ご試聴コンテンツ解放実施中★
Blossombury-CopyrightW-light120H

『学園祭レポート2 by 鏡ティラ』 

Quad Cross header-tirra-title2014

『学園祭レポート2 by 鏡ティラ』  

文:彩条晃平


 こんばんは、皆さん!

前回に続いて、この鏡ティラが、ブロッサムベリー祭の模様を楽しくお伝えするわよ!2日目からは外部の人たちも大勢いらっしゃったし・・・その手前もあって、しっかりとね。

寮の朝ご飯を頂いたら、すぐに、みんなと一緒に売店の準備・・・

でもちょうどその時間に、お祭りの日でも早朝のミサがあるんだなぁ〜、なんてたってブロッサムベリーの母体は修道会だからね。早朝ミサは毎日あるんだけど、その日は全員参列なんだわ、これが。

 けど、朝のチャペルのステンドグラスから差し込む光ってちょー綺麗だよ。

特にお陽様が上がってくる時の東のドームが素晴らしいんだわ。そこはアクシスって呼ぶんだよぉ。夏に一回だけそれを目当に参加したことがあるんだけど。

11月の今の季節にブロッサムベリーで早起きするのは、かなり大変。緯度が高い土地だから、もう寒いし、いつまでも暗いから。すぐ暗くなっちゃうし。その後も何度かミサがあったけど、しっかり起きてられたのは誰もいなかった〜とぉ思う。わたしも寝ちゃったからわからないけどねぇ。

午前中は、

売店のお手伝いしてたよ。私。 終わったら、サシャがヤ〜タラと熱心に勧めてくれたタコス買ってお昼ご飯にしたんだけど。確かにおいしかったな。

午後はぁ

ブラブラ見学してましたぁ。リラがお手伝いしてる売店の人気がもの凄かった。あれは、明らかにリラ目当ての人たちよね。いいなぁ〜ちょう人気モデルは。

あと、告文の姿が見えないと思ったら、外国から来たご婦人のエスコートなんかしてるしさぁ。蒼穹先生のお客様の有名な学者さんで、大学のイベントでゲスト講演したんだって。美人さんで、デレデレしてたわ、あの男。

それから、学校の石段を下りて、ちょっとだけ森の方に行ってみたら、サシャとステラが一緒にいたの。

 そしてその横にロバがいたわ。

あの子たちは、きっとブロッサムベリーワインの解禁日に馬車を引く子たちね。あぁ子って、ステラとサシャのことじゃないわよ。ロバさんたちね。え?分かってるって?まぁそりゃそーだ。

サシャがロバとお喋りしてるように見えたのは気のせいかな?そんなあの子オプス持ってるのかな?え?ロバさんのオプスじゃないわよ。からかわないでください!それはそうと、なんであの2人がロバさんたちの世話してたんだろうね? それは謎々です。

夕方になって、リラも合流できたから、みんなでチャペルで催されるコンサートに向かったの。ブロッサムベリーの聖歌隊は世界的に有名で、早めに行かないと席がなくなっちゃうからね。

素晴らしい合唱で3時間位は没入してたわ・・・告文のオルガン演奏も、まぁ、よかったんじゃない?

あいつ性格はいまいちだけど、確かに演奏は上手いほうよね。会場はスタンディングオベーションだったし。昼間エスコートしてた女の人から花束なんか貰っちゃって、まぁたデレデレしちゃってさぁ。

 まぁ関係無いけど・・・

うーんと、ここら辺で、ブロッサムベリー祭の二日目の報告はお仕舞い。

 

次は最終日だよ! お楽しみにね。